ボランティア管弦楽団・オーケストラ響

福祉タイム

福祉施設での演奏会オーケストラ『響(ゆら)』では、例会の全体練習の前に『福祉タイム』を設けています。

福祉施設への訪問を中心に活動しているため、演奏者側も福祉や障害に関する知識と理解を深め、演奏にプラスしていこうという目的で設けられた時間です。

福祉部担当メンバーによる手話や介護についてのミニ講座や、福祉施設で働く団員から現場の声を聞くなど、30分前後の勉強会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| このサイトについて |